【ハンドベル部】『2019さが総文祭』に出場しました🔔♬

 7/28(日)、本校ハンドベル部が、佐賀県にて開催されている【第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)】に出場しました!

 出場した「器楽・管弦楽部門」では、管弦楽、弦楽合奏、ギター・マンドリンアンサンブル、ハンドベル、リコーダーなど、さまざまな演奏スタイルで、幅広いジャンルの音楽を毎年、聴くことができます。

 
 【 ◆2019さが総文HPはこちらをクリック◆ 】

 

 なかでもハンドベルは、1つひとつのベルの音色を組み合わせ、「美しく、幸せな音色」を奏でます。
通常、1人で奏でられる音には限りがあります。(1つのベルは1音しか奏でられません)
なので、皆で曲を表現するところにその魅力があります。

 本校のハンドベル部も、この日を目標として半年以上練習を重ねてきました。
皆で息を合わせ、心を1つにし、練習を行い、曲を完成することができました。
 

 運営スタッフのみなさん、佐賀県の高校生のみなさん、準備や運営、本当にありがとうございました!

 
 ハンドベル部は、8/9(金)の平和祈念式典においても、演奏をします。ぜひお越しください。

 今後とも本校ハンドベル部、どうぞよろしくお願いします!