【中学部】救急救命講習を受講しました🏥

  • 附属中学部

まだまだ異例の暑さが続く10月上旬、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
附属中学部は10/6(水)に日本赤十字社の方をお招きし救急救命講習を受講しました!

まずはじめに、胸骨圧迫による心肺蘇生方法を実演をふまえ説明していただき、その後実際に体験しました。
胸骨圧迫に入る前にも大切な動作が多くあり、難しさを感じながらも命を救う行動の大切さを実感することができました。



つぎに、AEDを用いた蘇生法も学びました。めったに使うことがないAEDですが、いざという時には行動に移せるように生徒のみなさんは真剣に活動に取り組んでいました!



一つ一つの活動がどれも貴重な体験であり、有意義な時間を過ごすことができました。救急救命の方法を知っていることで救える命があるということを今回の講習を通して実感し、学ぶことができました。日本赤十字社の講師の先生方、ありがとうございました。