【生活技術科】ケア帽子の贈呈を行いました🏥

 12/23(月)、生活技術科の3年生が、自分たちで制作したケア帽子と巾着袋を寄贈をしに行きました。
 
 場所は、長崎みなとメディカルセンター。長崎でも有数の総合病院です。

 この取り組みは2年目となりますが、昨年に引き続き、病院の皆さまが寄贈式を盛大に開いてくださいました。

 またとない経験を生徒たちに設けてくださり、本当に感謝申し上げます。

 取材陣も来ていて、生徒たちも幾分か緊張の面持ち。

しかし、自分たちがこれまでに時間を使って懸命に作ったものが誰かの役に立つ。

そんな経験は何物にも代えがたいものとなりました。

 感謝状もいただきました。
 
生活技術科は、本学園の始まりである裁縫の精神を受け継いできました。しかし、今年度でその幕を下ろすことになっています。
 
 玉木学園最後のファッションショーは、2月15日(土)に行います。卒業生のみなさんもよろしければご参会いただければと思います。

 詳細は、本校までご連絡ください。

 生活技術科最後の学年の生徒達が、立派な社会貢献を行いました!

 3月の卒業式まで、これからもしっかりと頑張っていきます!
 どうぞよろしくお願いいたします!