【調理科】中国料理の講習を受けました‼

1/21(月)、エビのチリソースと油淋鶏(ユーリンチー)の調理講習を行いました。
講師は、県庁レストラン『シェ・デジマ』の料理長 堀切章郎先生です。日々、地元・長崎市でご活躍の先生です!

今回も、始めは講師先生のデモンストレーションを見ることから始まります。

本校では、手元もモニターを用いて大きく見ることができます。

生徒たちを見ていると、良い意味で講師の先生方から学ぶことに慣れてきていると思います。

話のポイントやメモを取るタイミングなどから、その様子がうかがえました。


とは言っても、メニューが違えばその調理法が異なります。押さえるべき箇所をしっかりと頭に入れている様子は印象的でした。

今回は特に、調理法だけではなく、お皿の持ち方(指紋が残らないようにする工夫)や器具の扱いについても学ぶことができました。

堀切先生、お忙しい中ありがとうございました!前日に足を運んでくださり、準備に余念がなかったこと。さらに、当日は調理後、生徒たちと一緒に、食事をし、たくさんお話をしてくださったこと。先生の熱くて温かい、後生育成への思いが伝わってきました。

多くの方に支えられ、調理科があるんだなぁと改めて感じることができた1日となりました。

調理科1回生、これからも頑張ってまいります。
4月からは2回生も入学してきます。

躍進する調理科、今後ともどうぞよろしくお願いします!