【調理科】調理講習を行いました‼

 11/15(木)、長崎県司厨士協会・事務局長の坂本洋一シェフ(「さかもと」代表取締役社長)が本校に来られ、調理科の生徒たちへ洋食の講習をしてくださいました!日々、長崎で活躍されている方の指導を受け、生徒たちもいつも以上に真剣に臨んでいました。
 

 味付けの仕方や肉の焼き方の工夫について、坂本シェフのお話を聞きもらすまいと、生徒たちは一所懸命に耳を傾けていました。
 

 そして、プロが目の前で実際に調理をされ、生徒1人ひとりにも詳しく教えてくださったことは、生徒たちにとって素晴らしい経験となりました。

 さらに、自分自身の調理技術が未熟であることも痛感しました。

 出来上がった料理は、最後にみんなでいただきました。調理科では、作る事がメインですが、こうしてみんなで笑顔で食事の時間が持てるところも素敵だと思います。

 最後に、坂本シェフが言われていた「基本の中に応用がある」という言葉は、生徒たちにとっても印象的であったようです。明日からも各人、調理の技能向上に努めます!今後とも応援よろしくお願いいたします!