ファッションショー2020を行いました👗🎀👘✨

 2/15(土)、生活技術科によるファッションショーを行いました。
 
 通算66回目の開催となりますが、生活技術科最後の年のため、今回が最後のファッションショーとなりました。

 今回は生徒の自作したドレス等に加え、ご家族や先生方、そして卒業生の皆さんの出演もありました。

 また、変面ショーもサプライズもあり、場を盛り上げていただきました。

 華やかな衣装を身にまとい、大いに盛り上がったショー。例年以上の熱気と笑顔が見られたように思います。
 

 思い出に残るひと時を創り上げることができました。
 参加くださった皆様、ありがとうございました。本当にありがとうございました!

  * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

 
 ファッションショーの後は、生活技術科の閉科式を執り行いました。

 生活技術科は、学園の興りである被服の学びを受け継いだ学科です。
 学園創始者の玉木リツ先生の志に思いを馳せ、学園にゆかりのある卒業生、恩師、そして在校生が一堂に会しました。

 ひと針ひと針を縫い上げて作品を作るように、この被服の伝統も一年一年と歴史を127年も積み上げてきました。
 
 連綿と続いた被服の学び、そして「実学の尊重」は今後も本学園の教育理念として生き続けます。

 普通科、調理科、医療福祉科、衛生看護科も今後ともしっかりと前を見て歩んでいきます。

 


 生活技術科最後の生徒たちは、3/1(日)に行われる卒業式では、自作の袴で参加します。
 
 今後も最後まで全力で頑張ります!

 生活技術科、そして玉木学園をどうぞ今後ともよろしくお願いいたします!