卒業証書授与式を挙行しました‼

 草木の芽吹きとともに生き物たちが動き出す【啓蟄】を間もなく迎えようとしています。

 3/1(金)、卒業証書授与式が執り行われました。
 式当日も春の訪れを感じさせる温かな青空のもと、卒業生一同、笑顔で本校を巣立っていきました。

 

 本校の卒業式は、担任から1人ひとりが呼名をされ、壇上で校長先生から卒業証書が授与されます。
 たった数分の出来事ですが、卒業生にとって、また、保護者の皆さんにとっては一生のうちで何度も思い返すことになる時間です。
 とても濃密な時間を一歩一歩力強く、誇らしい表情で過ごしていた卒業生の顔は今年も会場中の涙を誘いました。


 また、一枚の卒業証書ですが、そこには3年間の重みが込められています。この3年間、一筋縄ではいかなかったこともたくさんありました。それでも踏ん張り、今日という晴れの日を迎えることができました。


 
 また、生活技術科は自作の袴を着用して式に臨みました。被服を3年間学んだ集大成となる作品。厳かな式を彩るものとなりました。

卒業生代表の答辞では、高校生活の思い出、そして支えてくれたすべての人たちへの感謝の気持ちが述べられました。凛とした姿、朗々とした声で立派に大役を果たしてくれました。

 

式後は、高校最後のHR。
このために、各担任、真心こめて教室整備を行いました。


卒業生のこれからのご活躍を心よりお祈りいたします!