学校力をパワーアップ‼私立学校実践支援事業 発表会を行いました‼

 12/6(金)、「学校力をパワーアップ!私立学校実践支援事業」の発表会を行いました。

 昨年度から、長崎県の支援事業として様々な教育活動を実践させていただいています。

 7つの学部・学科に分かれてこの2年間の活動の報告をしました。
 どこもパワーポイントを用いた説明で、それぞれの特色を活かした発表でした。
 
 

 〇附属中学部

 

 〇普通科 医療系進学コース
 
 

 〇普通科 共育コース

 

 〇生活技術科
 

 

 〇調理科

 

 〇医療福祉科
 

 

 〇衛生看護科

 発表は生徒達が中心となって行いました。
 数多い聴衆の前でも臆することなく、立派に発表を行えていたと思います。

 また、質疑応答の際は、聴衆からの質問が複数ありました。
 どのような質問があるのか当然知らなかったわけですが、生徒たちは言葉を選びながら、しっかりと答えていました。
 

 大人であっても、その場で話すことをまとめるのは難しいものです。
 しかし、生徒たちが立派に答えることができたのは、この事業の様々な活動の中で、自ら目的を持ち、考えて行動できていたことの表れです。

 ただ経験して終わったのではなく、自ら感じ、考え、学びに繋げたことがわかったので、本当に有意義なものになったと思いました。
 

 最後になりますが、この2年間のパワーアップ事業に関わってくださった関係者のみなさん、先生方に心よりお礼を申し上げます。
 
 また、当日はお忙しい中お越しくださった県学事振興課の先生方および他の私立学校の先生方、本当にありがとうございました。

 長崎玉成高等学校、附属中学部ともに今後ともパワーアップしていきます!
 どうぞよろしくお願いいたします!!