2学期終業式を行いました☻

12/24(木)、第2学期の終業式を行いました。

朝からはあいにくの雨でしたが、生徒の皆さんは元気に登校。

今年も県内各地からバスやJR,徒歩で登下校を行いました。

頑張りました!

まずは全学年で大掃除を行い、校舎内外をきれいに掃除しました。

これで気持ちよく年越しができそうです。

 大掃除の後、学年ごとに終業式を実施。例年と異なり、少ない規模で、かつ間隔をとって行いました。

 今年は全校集会を行う機会が持てませんでしたが、今回の終業式は各学年、よい緊張感の中、校長先生や保健部からの連絡をしっかりと聞いていたように感じられました。

3学年は学年集会を実施。
年が明けると、医療福祉科の国家試験や衛生看護科の進級試験、調理科の技術考査などが次々に行われます。
 

 取り組むべきことの決意について、各学科の代表者より述べられました。
 短い冬休みとなりますが、生徒の皆さんは目の前の課題と向き合い、しっかりと学びを深めてもらいたいと思います。
 卒業式までも残りわずかです。良い締めくくりの3学期にしましょう!

 
 

 

 また、 高等学校でも1月に入学試験が始まります。
 コロナ禍にも関わらず、オープンスクールに参加くださった中学生および保護者の皆様には心より感謝を申し上げます。
 
 本校を受験する中学生の皆さんも、お体に気をつけて充実した冬休みをお過ごしください!
 

 今年は多くの変更を余儀なくされ、各種行事や校外実習など、生徒・保護者の皆さんにはご不便とご心配をおかけいたしました。


 そんな制限が多い中でも、生徒のみなさんを中心に笑顔で学校生活を過ごすことができたことに心より感謝を申し上げます。

  また、保護者の皆様や学校に関係するすべての皆様のお蔭様で、大過なく一年を過ごすことができました。本校の教育活動に際しては、いつもご理解とご協力くださいますこと、本当にありがとうございます。

 まだしばらくはコロナ禍で制限が多い日々が続くことが予想されますが、一刻も早い収束を願ってやみません。

 皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 今年もたいへんお世話になりました。

 また来年も、長崎玉成高校・附属中学部をどうぞよろしくお願いいたします。