学校紹介
学科紹介
学校生活
入試情報
資料請求/お問合せ



共育コース(親同士語ろう会)
2017/03/07
平成28年度12月に開かれた、共育コース「親同士語ろう会」にてペアレントメンターの方にお話いただきました。貴重なお話を誠に有難うございました。


「こどものキャリア支援」  前田 久仁子
私の息子は現在、24才の自閉スペクトラム症です。
 800gに満たない超未熟児で誕生したこともあって、身体の成長も言葉を発することも全てが遅かったのですが、「未熟児だったのだから」と当時はゆっくりと成長を見守っていました。 
小学校に入学するころに「発達障がい」について教えてもらう機会があり、内容を聞くと息子の特徴と合致する点がいくつもありました。
 それからは、講演会や勉強会などに参加するようになりました。
 小学校は高学年になって行き渋る時もありましたが、無事に卒業できました。
 中学生になることをとても楽しみにしていた息子でしたが、入学後1ヶ月もしないうちに不登校となりました。原因は今もはっきり分かりません。
 その後はフリースクール、大村にある特別支援学校への転校、玉成高校、コンピューターの専門学校、農業大学校という学歴となります。
 フリースクール以降、息子が不登校になることはありませんでした。
 特別支援学校は大村だったこともあって、寄宿舎に入って約2年間の中学生活を送りました。農業大学校においても寮生活を2年間過ごし、どちらもほぼ皆勤賞で卒業できました。
 今ふり返ると、支援学校も高校も専門学校も大学校も事前に情報を収集し、親子で見学に行き、体験等もさせていただいて「行きたい、行けそう」という息子の気持ちを確認した上で進路を決めていったことが、結果としてよかったように思います。
 現在、息子は就労継続支援(A型)事業所の通所者として勤務し、農業をしています。(基本=週5日・1日6時間労働)
 月曜日から金曜日までは職場に近いグループホームにお世話になり、週末だけ自宅に帰ってくる生活がもう2年になろうとしています。
 順調という言葉が当てはまるかどうかは分かりませんが、今息子はこれといった不平不満もなく毎日を送っています。
 親として、こどもの就労にむけてのキャリア支援をどのようにしていけばよいか、私が経験し学ばせてもらったことから思うのは、
@ 子どもの自己理解をすすめる
A 働く目的、意思を持たせる
B 体力と作業能力を身につける
この3点がまず第一歩となるように思います。
そして転職を繰り返さないように、現在の我が子に合う就労形態はどれなのか。手帳を取得することによるメリット・デメリットは何なのか。また、失敗や挫折をした時のケアや支援はどうすれば良いのかなど、新しい情報を集め知識を得ることや、専門家とのつながりを作っておくことが親としてできる支援ではないでしょうか。
私にとって、情報を得たり、母親同士で励まし合って来た「親の会」の存在は大きいものでした。
今回は息子の成長を振り返りながら簡単にかいつまんで書かせていただきました。今後の参考にしていただければ幸いです。

小学校4・5・6年生保護者対象共育コース説明会を開催致します。
2015/10/02
日時:平成27年11月21日(土)
   12:30 受付
   13:30 授業公開
   14:30 共育コース説明会

申し込み締め切りが11月12日(木)までとなっております。
お気軽にご参加下さい。
詳しくは各小学校にお尋ね下さい。

共育コース(バス研修)
2015/02/24
日時:平成27年2月12日(木)
場所:どんぐり村(佐賀)

 共育コース恒例のバス研修に行ってきました。今年は、佐賀にあるどんぐり村という所でパン作り体験をしてきました。2・3年生は、職業訓練の時間にパン作りをしているので慣れた手つきで成形をおこなっていました。1年生も、緊張した様子でしたがロールパンと動物の顔をパンうまく作っていました。
 パン作りの後は、園内を自由行動して、ヤギや馬、羊など色々な動物も飼われていて餌をやったり乗馬体験を行ったりと楽しんでいる様子でした。あっという間に時間が過ぎたようで、生徒たちも遊び足りない様子ではありましたが久しぶりに学校を離れてとても有意義な1日となったようです。

共育コース(玉成ベーカリー社総会)
2015/02/24
日時:平成27年2月12日(木)
場所:ますみ記念館 視聴覚室

 今年度第2回目の玉成ベーカリー総会をおこないました。まず最初に全員で社訓を唱和し、それから各部長から活動報告をおこないました。その後、今年度の売り上げ報告をおこない、ベーカリー社についてのアンケートを全校生徒に依頼して実施していたので、結果を報告しました。
 アンケートの中で、このようなパンを食べたいという項目ではチョコクロワッサンやドーナツ、焼そばパン、チョココロネ、アップルパイ、サンドウィッチなど様々なパンの希望があり玉成ベーカリーについての期待のあらわれと毎週販売日を楽しみにしているのがわかりました。
 来年度以降、ますます玉成ベーカリー社をいいものにしていけるように改善・発展してきたいと思います。

総合コース(3年生お別れ会)
2015/02/19
2月10日、普通科総合コース3年生のお別れ会を行いました。
2年生が中心となり企画・運営を行い、お世話になった先輩方との最後の思い出作りができました。

3年生の皆さんありがとうございました。(後輩一同)

共育コース(書初め会)
2015/01/15
日時:平成27年1月13日(火)
場所:ますみ記念館アリーナ

 普通科共育コースで、合同会を行いました。今回は、新年の抱負を半紙に書く書初め会です。書初めは、その年の心構えや抱負などを書き記し、精進するとうまくいくと言われています。また、字が上手になるように祈願して行うものともいわれがあります。
 この日は、それぞれが新年の抱負や目標をかきあげました。今年1年一人ひとりにおいて成長できる1年であってほしいと思います。

総合コース(専門学校見学会)
2014/07/25
7月24日、普通科総合コース全学年で福岡の麻生専門学校グループ様の専門学校見学会に行ってきました。

充実した施設を見学でき、これからの進路選択の参考になり実りある一日となりました。

共育コース(七夕会)
2014/07/15
日時:平成26年6月24日(火)
場所:ますみ記念館アリーナ

 普通科共育コースで、合同会を行いました。今回は、七夕が近いという事もあり短冊に願い事を書いて笹に飾り付けを行ないました。2年生が中心となって事前準備もしてくれ、学年ごとに短冊を用意してくれたり七夕に関するクイズ出題してくれたりと生徒主体で合同会を運営しました。1年生から3年生までの交流する機会ともなって良かったと思います。

共育コース(玉成ベーカリー総会)
2014/05/26
日時:平成26年4月22日(火)
場所:ますみ記念館視聴覚室

 長崎玉成ベーカリー社は、単にパン作りを体験するという事ではなくパン工房の企画、広報、仕入れ・発注、製造、営業・販売、経理・会計といった一連の作業工程を体験する事で職業訓練に繋げる事を目的としています。
 総会では、長崎玉成ベーカリー社の社員として、社訓および社内・就業規則の確認をおこない、役員の承認と事業計画・予算の審議をおこないました。また校長先生よりひとり一人辞令を手渡されました。今年度は、毎週水曜日を販売日としています。美味しいパンを全校生徒にお届けできるように頑張ってほしいと思います。

普通科 総合コース
2014/03/18
インターンシップ(職場体験)

 介護施設・ガソリンスタンド・幼稚園・保育園・ペットショップ・TSUTAYA・洋菓子店・ホテル・スーパーなど様々な職場に行き、3日間働くことの大変さや喜びを体感することができました。
 将来の夢を見つける・・・
 それが普通科総合コースです☆

前ページTOPページ次ページHOMEページ


長崎玉成高等学校
〒850−0822 長崎市愛宕1丁目21番6号
Tel 095−826−6321  Fax 095−828−6837
Mail gyokusei@tamaki.ac.jp
Copyright 2009 NAGASAKI GYOKUSEI HIGH SCHOOL . All Right Reserved .